ホーム >> 県内神社のブログ集 >> 国を挙げて

県内神社のブログ集

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

link 宮崎神宮 宮崎神宮 (2018-12-15 8:33:01)

feed 国を挙げて (2018-7-7 14:54:36)

早いもので平成30年も半年が過ぎました。

去る6月30日には、恒例の夏越の大祓を斎行致しました。

 

茅の輪くぐり神事

日々の生活において、知らずの知らずのうちに触れた罪や穢を

半年毎に祓い清める神事です。

 


皆様が残りの半年も清々しくお過ごしなられますこと、心よりご祈念申し上げます。

 

さて、現在世間はサッカーワールドカップにて大変盛り上がっています。

我等が日本代表は本日早朝の試合で、残念ながら逆転負けを喫しましたが、

優勝候補の一角ベルギーに、最後まで立ち向かった選手に大きな拍手を

送りたいと思います。

 

私は各国を代表する選手のプレーは当然のことながら、試合毎のとある瞬間が

非常に好きです。

 

それは、スタンドを埋めつくす各国サポーターが選手と共に行う

『国歌斉唱』

 

国への思いや誇りを大きく実感する瞬間であり、斉唱後に最高潮に達する

スタジアムの雰囲気が何とも言えないのであります。

 

またサポーターの衣装や、応援も見ていて楽しいものです。

各国の文化や国民性が垣間見え、改めて世界には色々な国があるのだと認識し、

正に国を挙げての大会なのだと感じるのであります。

 

国を挙げてと言えば、我が国は来年『御代替わり』という大きな節目を迎えます。

当宮御祭神神武天皇が建国されてより、二六七八年の永きに亘り万世一系の皇室を

戴き生成発展してきた日本の歴史や文化を見つめ直し、国を挙げての奉祝の上に

諸儀式が恙なく斎行されますことを心よりご祈念申し上げます。

 

サッカーワールドカップはもとより、

この広い世界でたくさんの素敵な文化に出逢える今、

天皇がいらっしゃるこの国の文化も一緒に感じませんか。

御代替わりについては こちら (PDFファイル)


execution time : 0.067 sec