前月 昨日 2020年 9月 27日(日) 明日 翌月
年間表示 月表示 週表示 予定一覧表示
 9時00分~17時00分
三ヶ所神社/例祭
三ヶ所神社の例大祭は、宮崎県観光遺産・一村一祭に認定されています。
当日は、昭和62年1月に国重要無形民族文化財に指定された「荒踊」の奉納があります。荒踊は、采配、弓、槍、長刀、火縄銃等を持った武者装束で鷹匠まで加わった60余名の囃子や踊りで、火縄銃を発砲すると一斉に勇壮活発な踊りが展開される様子は、この踊りの最高の見せ場です。400年以上に渡り奉納され、例年多くの皆様のご観覧をいただいております。

日程
午前10時 荒踊・神楽行列宮司宅出発
  10時30分 拝殿で祭典開始
 ~午後0時30分 荒踊奉納
午後1時~午後4時頃 
  三ヶ所神社神楽、三ヶ所神社宝野神楽奉納

 
 9時30分~11時00分
小鷹神社/戦没者慰霊祭
昭和61年遺族会、戦友会、地元有志の間にて慰霊碑建立の発議があり小鷹神社の了解を得、募金活動を行い昭和62年境内に慰霊碑を建立し、毎年秋に慰霊祭を斎行している。
上長飯・一万城・広原地区戦没者慰霊碑に合祀されている、先の大戦に於いて祖国日本の繁栄と興隆を信じつつ戦陣に散り戦禍に倒れた百余の戦没者の方々の偉勲を顕彰し心からの感謝とご冥福を祈るため慰霊行事を行う。
地元小学生による平和の誓いの発表も行われる。

・主 催 上長飯・一万城・広原地区戦没者慰霊碑奉賛会
・参 列 遺族、来賓、奉賛会員、地元有志等 約 80人
・戦没者 111柱

 

  年       <今日>
piCal-0.8 印刷