ホーム >  全国の指定護国神社 >  九州地方 >  長崎縣護國神社
長崎縣護國神社 高ヒット [地図表示]
2016-8-14 12:48 投稿者: office (記事一覧) [ 317hit ]

 

明治 2年

 

    7年

 

     8年

初代長崎府知事沢宣嘉、長崎市梅ケ崎の地に社宇建立(12月)
戊辰の役にて戦死せし、振遠隊員鬼塚麟之助等四十三柱の英霊を祀る
市内佐古の地に官祭佐古招魂社建立
台湾の役の戦歿者、同役に従軍し長崎病院において戦病死せる陸軍少尉相良長賢以下五三六柱を祀る
官祭梅ヶ崎招魂社となる(5月)

昭和14年

   17年

   19年

   20年

 

 

   35年

   38年

   44年

 

 

昭和14年 それぞれ梅ヶ崎・佐古護國神社となる(3月)
昭和17年 両社合併 内務大臣指定の長崎縣護國神社となる(3月10日)
昭和19年 現在の城山の地に、本殿以下造営、遷座祭斎行(10月)
昭和20年 原子爆弾により本殿以下悉く焼失し灰となる(8月9日)
御霊代を岩渕神社、続いて長崎市大崎神社へ奉遷
遷座前の梅ヶ崎招魂社跡(梅ヶ崎天満宮)を仮宮として祭祀続ける
昭和35年 合祀概了奉告臨時大祭斎行(10月22日)
昭和38年 社殿復興、遷座祭斎行(10月25日)
昭和44年 創建百年記念奉祝大祭(4月22日)
昭和天皇皇后両陛下御親拝(10月26日)
平成 5年 再建三十周年記念大祭斎行(10月26日)
御社殿
御社殿
地図  [KML] [地図表示]
電話番号095(844)3221
FAX番号095(865)6445
郵便番号852-8034
住所長崎市城栄町41-67
御祭神60,812柱
創建明治2年12月
例祭日春 4月22日  
秋 10月26日
みたま祭8月7・8日
カテゴリ内ページ移動 ( 8  件):     1  2  3  4  5  6  7  8    
GNavi   (based on MyAlbum-P)