ホーム >  全国の指定護国神社 >  近畿地方 >  奈良縣護國神社
奈良縣護國神社 高ヒット [地図表示]
2016-8-13 13:57 投稿者: office (記事一覧) [ 391hit ]

 

明治 初年

奈良県知事を祭主となり、春日神社をはじめ県下の代表神職が奉仕して、春秋二季、

奈良公園にて国事殉難の士の招魂慰霊祭斎行

昭和14年

 

   17年

 

 

   23年

   27年

   35年

   53年

   55年

   62年

護國神社建設奉賛会結成(6月)
添上群東市村の現在地に造営起工
万葉の古地であり、大和盆地が一望される景勝地に社殿造営(9月)
内務大臣指定の奈良縣護國神社となる(10月13日)
鎮座祭斎行 三千柱の御祭神が祭祀された(10月22日)
高圓円神社と改称(12月10日)
奈良縣護國神社と復称(7月23日)
合祀概了奉告臨時大祭斎行(10月27日)
高円ノ杜をまもる会設立(12月)
永代祭祀神楽講設立(1月)
境内整備建物修復工事完工奉告祭斎行(7月15日)

平成 6年

    8年

御創建五十周年記念 御造営奉賛会事業完成(4月15日)
奈良縣護國神社護持會発足

境内には御霊をお慰めするため、約1,000種、10,000本の椿が植樹されている。
3月中頃より見頃となり、例年この時季高円の杜に春を告げる神事として椿まつりが執り行われている。

御社殿
御社殿
地図  [KML] [地図表示]
電話番号0742(61)2468
FAX番号0742(62)3559
郵便番号630-8424
住所奈良市古市町1984
御祭神29,245柱
創建昭和17年10月22日
例祭日春 4月15日  
秋 10月22日
みたま祭
カテゴリ内ページ移動 ( 7  件):     1  2  3  4  5  6  7    
GNavi   (based on MyAlbum-P)