神社検索
神社データ(神社名、住所、由緒等)から全検索します。  検索オプション
ホーム >  宮崎県の神社 >  えびの市 >  菅原神社(すがわらじんじゃ)
菅原神社(すがわらじんじゃ) 高ヒット [地図表示]
2014-11-4 13:40 投稿者: office (記事一覧) [ 1089hit ]
『三国名勝図会』より摘記すると、「天満宮大聖威徳天神宮東村にあり、所(レ)祀北野宰府威徳の三天神と云。共に菅丞相相道真の霊なり。威徳は本朝神社考に日、昌泰四年(901)因(二)左僕射藤時平の讒(一)左(二)遷大宰都督(一)而薨。未(レ)死先自裁(レ)疏訴(二)天帝(一)其霊奮激為(二)威徳天神(一)也云々 祭祀毎歳十度其中十月十日を正祭とす。闔邑の総鎮守なり。昔時道正某なるもの京都より勧請せしとぞ。飯野邑の市坊道正三左衛門は其の子孫といひ、家に笈を蔵む。是を護り下れる時、神体を安んぜしものなりと、祭祀の日、今に其の笈を携へ来たりて祀事に与る。松齢公飯野城に在し時崇敬し給ひ、正祭には鏑流馬を帳行せられたり。伝云、当社火災に罹り古来の由緒記事等焼失し万治の年(1658)再興す。社司黒木主税座主威徳院。道正某の御神体を護り下る時、御供人として旧島内村の十六門の者来りて永住す。」とある。
寬文五年(1665)五月宝殿改築。社格は往古より郷崇社と唱え旧藩時代馬関田(まんがた)郷の総鎮守であったが、旧吉田馬関田両郷合併し真幸郷となり明治五年八月二日郷社となる。昭和四十九年一月本殿は市の文化財に指定される。
○境内社
若宮神社 祭神 神功皇后・応神天皇・保食神
豊受神社 祭神 保食神
左門守神社 祭神 豊磐間戸神
右門守神社 祭神 櫛磐間戸神
○特殊神事
七月二十五日輪くぐりしを行う夏越祭、道真公は農を勧める心があつく牛馬を愛したと言われ、このことから始まったとされる七月二十八日の牛越祭りが、境内にある豊受神社で行われる。江戸時代後期には市内はもちろん、熊本県球磨や鹿児島県菱刈地方から参拝する牛は数百頭に達し、高さ五〇センチメートル長さ四メートルの丸太ん棒を牛に飛び越えさせて、厄を祓ったといわれる。また、馬関田神楽も伝承されている。
ご社殿
ご社殿
鳥居
鳥居
牛越祭
牛越祭
地図  [KML] [地図表示]
電話番号(0984)37-1199
郵便番号889-4165
住所宮崎県えびの市西川北1244
御祭神菅原道真公(すがわらみちざねこう)
旧社格郷社
御神徳
社殿本殿(三間社流造)16坪 拝殿(切妻造)16坪
創立年月日不詳
例祭日十一月二十三日
主な祭典七月二十八日 牛越祭
文化財本殿 えびの市文化財(昭和49年1月指定)
牛越祭 宮崎県無形民俗文化財(平成4年3月21日指定)
駐車場
最寄ICからのアクセスえびのICより車で約15分
最寄駅からのアクセスJRえびの駅より車で約20分
携帯で見る  URLを携帯に送る
カテゴリ内ページ移動 ( 27  件):     1  2  3  4  5  6  7  .. 27    
GNavi   (based on MyAlbum-P)