神社検索
神社データ(神社名、住所、由緒等)から全検索します。  検索オプション
ホーム >  宮崎県の神社 >  西臼杵郡 >  菊宮神社(きくのみやじんじゃ)
菊宮神社(きくのみやじんじゃ) 高ヒット [地図表示]
2014-8-3 14:21 投稿者: office (記事一覧) [ 1696hit ]
三田井後河内に鎮座し、永正元年(1504)の創建と伝える(『宮崎県地名大辞典』)が定かではない。
 古老の伝説によれば、鎌足公の末孫で肥後菊池氏の祖が、戦乱に逃れ高千穂町三田井馬原栄宅に辿り着き、後宮を建て天児屋根命、大職冠鎌足公を祭神として奉祀したと伝える。後天正十九年(1591)三田井兵部大夫右武公が再興したと伝える。祈願成就の神として高千穂神社・槵觸神社とともに、今なお天孫降臨聖地三田井三社の一社として尊崇されている。
『日向地誌』によると、旧称菊大明神といい、明治四年後河内神社と改称し、村社となり、後、菊宮神社とさらに改められた。
ご社殿
ご社殿
鳥居
鳥居
参道
参道
地図  [KML] [地図表示]
電話番号(0982)73-1009
郵便番号882-1101
住所宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井1688-1
御祭神天児屋根命(あめのこやねのみこと)
大職冠鎌足公(だいしょくかんかまたりこう)
旧社格村社
御神徳
社殿本殿(破風造)7.5坪 拝殿(破風造)8坪
創立年月日不詳
例祭日五月九日
主な祭典
文化財
駐車場
最寄ICからのアクセス北方ICより車で約45分
最寄駅からのアクセス
携帯で見る  URLを携帯に送る
カテゴリ内ページ移動 ( 45  件):     1 ..  14  15  16  17  18  19  20  .. 45    
GNavi   (based on MyAlbum-P)