神社検索
神社データ(神社名、住所、由緒等)から全検索します。  検索オプション
ホーム >  宮崎県の神社 >  日南市 >  郷原神社(ごうのはらじんじゃ)
郷原神社(ごうのはらじんじゃ) 高ヒット [地図表示]
2014-4-26 11:00 投稿者: office (記事一覧) [ 3363hit ]
旧称を山宮神社、明治初期に全国で行われた神社の統合により、郷之原にあった十三社を合祀して、郷原神社と名称を変更する。
山宮の歴史は古く、およそ二千年前の弥生時代に起源する。『「山宮』とは、山の頂上付近にあった山の霊を祭る場所を指していて、そこで稲作の祭りが行われた。
全国の歴史ある大社・小社の多くは、山を背に社殿が設けられている。現在でもその山の中に『山宮』という地名が残っている場合がある。
郷原神社の『山宮』も山の頂上付近にあった山宮の名残りで、神社名として長く使われたのであろう。
神社の最も古い宝物は、天正年間のもので四百年以上前のものである。
江戸時代になり、幕府の法度である「神社条目」(寛文五年)により、江戸時代の神主は、京都・吉田家、白川家によって統制されていくが、代々鵜戸山神主であった松田家の松田権太夫は、延宝二年(1674年)に吉田家より法度の定めによる鵜戸山祠官(宮司)になり、それ以降幕末まで二百年に亘り代々松田家が現在の郷原神社・潮嶽神社・宮浦神社・大藤神社・住吉神社を含め北郷・日南の二十数社の正祝子(宮司)を兼任した。
明治になり、各村の社に神主が立つようになり、現在に至っている。
※日向神楽を今に伝える 山宮神楽
毎月第一土曜日(二・四・十一月を除く) 午後七時半~午後八時半
ご社殿
ご社殿
参道鳥居
参道鳥居
ご社殿
ご社殿
地図  [KML] [地図表示]
電話番号(0987)55-2131
FAX番号(0987)55-4139
郵便番号889-2402
住所宮崎県日南市北郷町郷之原乙5032
御祭神大山津見神(おおやまつみのかみ)
活津彦根神
旧社格村社
御神徳
社殿本殿(流造)12.5坪 拝殿(切妻造)12坪 ※平成15年5月竣工
創立年月日不詳
例祭日十一月十五日
主な祭典二月 神楽
文化財
駐車場有り
最寄ICからのアクセス田野ICより日南方面へ車で約30分
最寄駅からのアクセスJR北郷駅より車で約5分
携帯で見る  URLを携帯に送る
カテゴリ内ページ移動 ( 53  件):     1 ..  7  8  9  10  11  12  13  .. 53    
GNavi   (based on MyAlbum-P)