神社検索
神社データ(神社名、住所、由緒等)から全検索します。  検索オプション
ホーム >  宮崎県の神社 >  西都市 >  童子丸神社(どうじまるじんじゃ)
童子丸神社(どうじまるじんじゃ) 高ヒット [地図表示]
2014-3-2 14:39 投稿者: office (記事一覧) [ 1431hit ]
天孫天津彦穂瓊々杵命笠狭崎に行幸した際、大山祇命の二女木花咲耶媛命を皇妃と定め三皇子を生んだ。本村は三皇子をご生育の地であるところから、古くから童子丸と言うと語り伝える。神殿より南六百メートルの所にご降誕の遺跡がある。無戸室(うつむろ)といい、木花咲耶媛がお産をされたとき、身の証しをたてるため、四方を塗りふさいだ戸のない室で、しかも部屋に火を放って三皇子をお産みになったという。そのかたわらに児湯の池があり、三皇子が産湯を使った池だといわれ、日本最初の産婆の神、袷縞様、青島様が祭られている。景行天皇のころから当地を子湯の県といい、郡名もこの地より起こったといい伝える。
当社は三皇子を祀って三ノ宮とし、白鳳二辛亥年、大己貴命・少彦名命二柱の神を相殿に合祀した。棟札によれば、寛永四年(1627)九月、当地守護藤原朝臣弘純により再興され、その後、寛永七年(1667)から嘉永六年(1853)までの間に七度再興されている。明治初年までは山王権現と称したが、明治四年、童子丸神社に改め現在に至る。
西都市 )
ご社殿
ご社殿
鳥居
鳥居
ご神木
ご神木
地図  [KML] [地図表示]
電話番号(0983)43-3063
郵便番号881-0025
住所宮崎県西都市童子丸583
御祭神火蘭命(ほすそりのみこと)
天津彦火火出見尊(あまつひこほほでみのみこと)
火明命(ほあかりのみこと)
大己貴命(おおなむちのみこと)
少彦名命(すくなひこなのみこと)
宇賀魂命(うかのみたまのみこと)
保食命(うけもちのみこと)
旧社格村社
御神徳
社殿本殿(流造)3.15坪 拝殿7坪
創立年月日不詳
例祭日十一月三日
主な祭典
文化財
駐車場有り
最寄ICからのアクセス西都ICより車で約20分
最寄駅からのアクセスJR佐土原駅より西都方面へ車で約30分
携帯で見る  URLを携帯に送る
カテゴリ内ページ移動 ( 35  件):     1 ..  6  7  8  9  10  11  12  .. 35    
GNavi   (based on MyAlbum-P)