神社検索
神社データ(神社名、住所、由緒等)から全検索します。  検索オプション
ホーム >  宮崎県の神社 >  西都市 >  羽黒神社(はぐろじんじゃ)
羽黒神社(はぐろじんじゃ) 高ヒット [地図表示]
2014-2-24 14:53 投稿者: office (記事一覧) [ 1920hit ]
往古より沼口、長友、村田、村井、中沼、長沼、下河辺、小山、大田、大河辺、田原、佐藤の諸氏の氏神として崇敬されてきた。社伝によれば、はじめ沼口、長友氏等の祖先で俵藤太という者、天慶三年(940)軍功により奥羽の鎮守府将軍に任ぜられ、その子孫奥羽の間に繁栄し、羽黒神社をもってその産土神とした。
のち、その子孫九州移封となり、長友左京享行安に至って、建武二年(1335)の軍功により、日向国海江田・平郡・下富田・浮田大塚別府を領し、児湯郡岡富村有峰の城主となった。ここにおいて奥州在住の当時より産土神として尊崇した羽黒神社を上穂北村河原崎に分遷奉祀し、毎年九月九日をもって祭日と定め、神殿改築、祭典料米等寄進された。その後一ツ瀬川の氾濫により、社殿を右松に遷座奉斎したと伝える。天正年間伊東氏のために攻亡され、以後地区の私祭神となった。
所蔵の棟札によれば、寛永十六年(1639)、正徳元年(1711)九月、宝暦八年(1758)十一月に再興され、その後もたびたび造営改築が行われている。
西都市 )
ご社殿
ご社殿
大鳥居
大鳥居
境内入口鳥居
境内入口鳥居
地図  [KML] [地図表示]
電話番号(0983)42-2870
郵便番号881-0003
住所宮崎県西都市右松1191-ロ
御祭神級長津彦命(しなつひこのみこと)
級長津姫命(しなつひめのみこと)
旧社格無格社
御神徳
社殿本殿(流造)3坪 拝殿5坪
創立年月日貞観年間(859~877)
例祭日十一月十日
主な祭典
文化財
駐車場
最寄ICからのアクセス西都ICより車で約10分
最寄駅からのアクセスJR日向新富駅より西都方面へ車で約20分
携帯で見る  URLを携帯に送る
カテゴリ内ページ移動 ( 35  件):     1 ..  10  11  12  13  14  15  16  .. 35    
GNavi   (based on MyAlbum-P)