神社検索
神社データ(神社名、住所、由緒等)から全検索します。  検索オプション
ホーム >  宮崎県の神社 >  都城市 >  都城市 >  乙戸神社(おとどじんじゃ)
乙戸神社(おとどじんじゃ) 高ヒット [地図表示]
2014-1-18 16:46 投稿者: office (記事一覧) [ 10873hit ]
祭神不詳であるが郡元の早水神社(祭神髪長姫命)の弟神といい伝える。応永十二年(1405)丙戌三月十九日、北郷讃岐守入道沙弥道端祭祀し奉れるも、その後社頭が川端にあったため、洪水の折、岸を崩し社殿が流失して、志和地村野野美谷崎田の川岸に漂着し、北郷家六代讃岐守義久公(後に敏久公)並び数久公助録施主加治久形部少輔、桃山長久等、延徳二年(1490)庚戌季春再興祭祀した。髪長姫は仁徳天皇の妃となり、弟神は御馬寮の監視となったと伝えられていることから、後世、馬の頭の神として庶民より厚く崇敬された。明治六年一月都城県の際速早水神社へ合祀されたが、同年十月川東村民の請願により復旧許可の上、明治六年十月盛大な遷宮祭を行い、明治七年二月村社となる。
下長飯村士族荒川義文が著わした「地理誌」には「当社は早水神社の御弟神になるが故に、乙戸と社号を称へし由伝えたり。因て三年に一度、御衣替とて、早水神社の古衣を乙戸神社に譲る儀式あり、其は先ず乙戸神社の社人、早水神社に至れば、彼の神社の社人、鬼塚某社殿に上り、替たる古衣を当社の社人に渡す。受け取りて社に帰り、夫れを御神体に着け奉るは、実に御弟神に在はす証明なり。」と見えている。
古くから川東・祝吉・沖水地区の氏神として崇敬され、九月の「相撲祭り」では、赤ちゃんの土俵入りが行われる。
ご社殿
ご社殿
正面鳥居
正面鳥居
神社裏鳥居
神社裏鳥居
地図  [KML] [地図表示]
電話番号(0986)23-0220
FAX番号(0986)23-0220
郵便番号885-0011
住所宮崎県都城市下川東3-12-2
御祭神五百津御毛主神(いおつみけぬしのかみ)
旧社格村社
御神徳無病息災
社殿本殿(千鳥破風造)5坪 拝殿 19坪
※現在の社殿は平成二十四年に改修
創立年月日応永十二年丙戌(1405)三月十九日
延徳二年庚戌(1490)季春再興
例祭日十月二十九日
主な祭典一月七日 七草祭
七月十八日 夏祭(六月灯)
九月十八日 相撲祭
文化財
駐車場
最寄ICからのアクセス都城ICより都城市街地方面へ車で約10分
最寄駅からのアクセスJR都城駅より車で約5分
携帯で見る  URLを携帯に送る
カテゴリ内ページ移動 ( 27  件):     1 ..  6  7  8  9  10  11  12  .. 27    
GNavi   (based on MyAlbum-P)