神社検索
神社データ(神社名、住所、由緒等)から全検索します。  検索オプション
ホーム >  宮崎県の神社 >  延岡市 >  早日渡神社(はやひとじんじゃ)
早日渡神社(はやひとじんじゃ) 高ヒット [地図表示]
2013-11-6 14:21 投稿者: office (記事一覧) [ 2469hit ]
北方町と北郷村の境界に位置する速日の峰の山麓に鎮座する。速日の峰は別名双子山ともいい、饒速日命がこの峰に天降りしたという伝承がある。
祭神饒速日命は、此の速日峯代古伊と言う所に天神として斎い奉っていたのを、応和元辛酉年(961)早日渡村に遷座した旨の書伝がある。
伊弉冉命、速玉男命、事解男命は天徳四庚申年(960)紀州熊野宮の分霊を勧請し、熊野三社大権現と尊称し、十一月十五日を祭日と定めていた。
舎人親王は大子大明神として、字打扇に祀られていた。菅原神は天満神社として、字尾廻、田久保、亀ヶ崎、城、荒平、猿渡、楠八重、猪ノ原の各所に祀り、倉稲魂命、大宮姫命、大田神は稲荷大明神として、字荒平に祀り、金山彦神は金山神社として、字猿渡に祀られてきた。これらの各社を明治四年十一月、当社に合祀して、社号も早日渡神社と改称すると共に、村社に列せられ、同四十年二月九日神饌幣帛料供進指定神社と定められた。同四十四年十二月、氏子中より石鳥居一基建立、大正二年四月二日、字仮底の村社仮底神社(祭神 伊弉諾命、伊弉冉命、金山彦命、金山姫命、大山祇命、菅原神、素盞男命)を当社に合祀し、奉斎している。
当社の境内に「止志賀美」との石の祠があるが、旧蹟地と伝えられており、明治元年、此の宮地を修復する際に祠下から神鏡が発見された。其の内に古物と覚しきものが円形三面ありて、これらの事蹟と古老の口碑とをうまく付き合わせた古歌に「カタムラノ、ハヤヒノミネニ、アマクダル、アマツカミノ、スメルコノサト」とある。
速日の峰は双子山とも言うが、その東方に布引の滝(高さ50㍍、幅9㍍、滝壺300平方㍍)があり、雨乞いに霊験ある神社として知られている。
ご社殿
ご社殿
正面鳥居
正面鳥居
本殿拝殿竣工記念碑
本殿拝殿竣工記念碑
地図  [KML] [地図表示]
電話番号(0982)48-0721
郵便番号882-0243
住所宮崎県延岡市北方町早日渡巳259
御祭神饒速日命(にぎはやひのみこと)
伊弉諾命(いざなきのみこと)
伊弉冉命(いざなみのみこと)
速玉男命(はやたまおのみこと)
事解男命(ことさかおのみこと)
菅原道真公(すがわらみちざねこう)
舎人親王(とねりしんのう)
高良玉垂命(こうらたまたるのみこと)
倉稲魂命(うかのみたまのみこと)
外六神
旧社格村社
御神徳雨乞い
社殿本殿(流造)4坪 拝殿10坪 ※平成十四年十二月改築
創立年月日不詳
例祭日十二月二十二日
主な祭典
文化財
駐車場有り
最寄ICからのアクセス北方ICより車で約15分
最寄駅からのアクセス
携帯で見る  URLを携帯に送る
カテゴリ内ページ移動 ( 102  件):     1 ..  47  48  49  50  51  52  53  .. 102    
GNavi   (based on MyAlbum-P)