南方神社(みなみかたじんじゃ)都城市

2012-5-3 15:18 投稿者:  office
創建不詳なれど高木主水なる者、この地を領した時の氏神として伝える。明治六年十月十二日村社に指定される。
南北朝期に肥後菊池氏の支族高木久家が三俣院にいた。高木主水はこの久家のことか、また日向国造の子諸県牛諸井、その子大建持命は三俣連となり、その子孫に高木氏を名乗るものがいたという。そのいずれかは、はっきりしていない。
十一月二日の夜、都城市郷土芸能指定揚げ馬がある。神の「寄り坐し」とする七歳の稚児を馬に乗せて行列し、祖先の霊や役ずみの作神を鎮め送る神事である。
都城市 / 都城市 )
ご社殿
ご社殿
正面鳥居
正面鳥居
境内社
境内社
地図

電話番号(0986)38-1682
FAX番号(0986)38-1692
郵便番号885-0003
住所都城市高木町4390
御祭神建御名方神(たけみなかたのかみ)
八重事代主神(やえことしろぬしのかみ)
旧社格村社
御神徳
社殿本殿(流造)3坪 拝殿(入母屋造)12坪
創立年月日不詳
例祭日11月3日
主な祭典11月2日 揚げ馬(都城市郷土芸能指定)
文化財
駐車場
最寄ICからのアクセス都城ICより車で約5分
最寄駅からのアクセスJR都城駅より都城IC方面へ車で約15分