椎葉厳島神社(しいばいつくしまじんじゃ)

2012-5-11 13:55 投稿者:  office
椎葉厳島神社は旧称厳島大明神と尊称し、元暦三年(西暦1185年)鎌倉幕府より長門国壇ノ浦の戦いで敗れた平家一門追討の命を受けた那須大八郎宗久が、椎葉山中での平家残党の叛意なき姿を深く憐れみ、平家尊々の安芸の宮島、厳島神社の御分霊を勧請して創祀させられました。平成8年に本殿、幣殿、拝殿を改修し、授与所、手水舎を新築、平成10年に参道を改修した。境内地には平清盛の末裔にあたる鶴富姫が使ったと言われる「鶴富姫化粧の水」や、那須大八郎宗久の「陣屋跡」等の伝説地がある。
ご社殿
ご社殿
上椎葉神楽
上椎葉神楽
鶴富姫化粧の水
鶴富姫化粧の水
地図

電話番号(0982)67-2221
FAX番号(0982)68-7031
郵便番号883-1601
住所東臼杵郡椎葉村大字下福良1822番地
御祭神市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)
素盞鳴命(すさのおのみこと)
御神徳交通安全、厄除、縁結び、良縁
社殿本殿(流造)3坪、拝殿(入母屋造)15坪(平成8年改修)
創立年月日
例祭日11月第1日曜日
主な祭典12月第2土曜日~日曜日 夜神楽祭
文化財椎葉神楽(国指定無形民俗文化財) 平成3年指定
駐車場有り(10台)
最寄ICからのアクセス松橋IC(熊本県)より高千穂・椎葉方面に約75km
最寄駅からのアクセス日向市駅よりバスで約2時間