三石神社(みついしじんじゃ)

2015-7-31 18:31 投稿者:  office
『本藩実録』巻三五によると「元禄八年(1695)」建立とある。
創立年代は不詳なれど口碑によれば、霊験極めてあらたかにて、町外の崇敬者多く、一に妙見様として信仰有り、此処より奥に、標高約600メートルの山頂に、奥之院が有り、その山腹から、凡そ18メートルの石(接点は幅約6メートル、先端約径50センチ)が水平に突出し、その長い石の上に、径10センチ内外の立木が十数本自生し在り、下方から仰視せば恰も男神の「シンボル」。天之御中主の大神とぞ。向っ右下に洞穴在りて、米良山中の龍房山に通じてありとか、秘境の地は実に此処なり。

※平成27年3月現在立入が制限されています。
児湯郡 / 木城町 )
地図

電話番号(0983)32-3727
郵便番号884-0104
住所宮崎県児湯郡木城町大字石河内1425
御祭神天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)
旧社格村社
御神徳
社殿本殿(神明造)1坪 拝殿(神明造)10坪
創立年月日不詳
例祭日十一月二十九日
主な祭典
文化財
駐車場
最寄ICからのアクセス高鍋ICより車で約30分
最寄駅からのアクセスJR高鍋駅より車で約40分